【応用編】アレクサを使いこなそう その5

Echoで料理を

f:id:wretour:20190513082127p:plain

Amazon  Echo Spotは料理作りにちょー便利

 

Amazon  Echo Spotは、コンパクトなボディに液晶が搭載。

 

音声だけでなく、画像や映像で情報を確認できます。

この「映像で確認できる」という新機能。

実は料理にめちゃくちゃ使えます。

 

私も何度かスマホでレシピをみながら料理絵を作ってみましたが、手が汚れスマホを触るのにいちいち手を洗う手間が・・・。

 

そんな人にこそ「Amazon Echo Spot」。

 

DELISH KITCHENというアプリがオススメです。

(クックパッドはアレクサではあまり人気がないようです)

 

DELISH KITCHENとは

 

 

👆をタップするとスキルにジャンプします

 

 

DELISH KITCHENとは、作りたいレシピが見つかる動画アプリです。

 

内容は、このアプリのサイトによれば

①DELISH KITCHENの特長

・管理栄養士、調理師、料理研究家が作ったオリジナルレシピを掲載!

・家庭にある食材を使った料理レシピばかりなので、初心者でも失敗しにくい!

・レシピ動画だから、料理の手順がわかりやすい!

・お気に入りのレシピ動画を保存できる!

②こんな方におすすめのレシピ動画アプリ

・毎食の献立決めをラクにしたい

・料理のレパートリーを広げたい

・忙しい朝でも簡単に作れるお弁当レシピが知りたい

・短い時間で調理できる時短レシピが知りたい

・初心者でも作れる簡単レシピが知りたい

・子どもと一緒に作れる簡単スイーツのレシピが知りたい

・作り方の手順をレシピ動画でみたい

f:id:wretour:20190513082553p:plain

 

③こんな方におすすめのレシピ動画アプリ

・毎食の献立決めをラクにしたい

・料理のレパートリーを広げたい

・忙しい朝でも簡単に作れるお弁当レシピが知りたい

・短い時間で調理できる時短レシピが知りたい

・初心者でも作れる簡単レシピが知りたい

・子どもと一緒に作れる簡単スイーツのレシピが知りたい

・作り方の手順をレシピ動画でみたい

また有料サービスもあり

 

『DELISH KITCHEN プレミアムサービス』(任意加入)

有料の人気料理本・雑誌などのレシピが動画で見放題!

離乳食、幼児食など専門性の高いレシピ動画も。

 

月額480円(税込)

DELISH KITCHENの EchoSpotでの使い方

 

アレクサ、デリッシュキッチンで肉じゃがのレシピ動画が見たい

 

 

「アレクサ、デリッシュ キッチンで肉じゃがのレシピ動画が見たい」と声をかければ、検索結果が一覧になってでます。

 

レシピ動画再生中もポイントを見逃したなら

 

アレクサ、5秒前に戻って

 

声をかければ、逆戻も可能。

 

一時停止もハンズフリー。

 

 

これで、その都度、調理の手を止めていた煩わしさとなくなり、一連の流れで止めずに、調理に集中できます。

 

Echo Spotは小さいので持ち運び自由。

 

キッチンで活躍してくれそうです。

 

Amazonで買った商品がいつ届くの

 

f:id:wretour:20190515090214p:plain
[:contents]

 Echoに商品がいつ届くか聞く

 

EchoにAmazonで買った商品が今どこにあるのか聞くと教えてくれます。

いつ到着するかは当然です。

 

 

アレクサ、Amazonで買った商品はいつ届くの

 

◯月◯日に注文された商品は木曜日に届きます

 

のように。

 

画面付きの EchoSpotであれば、画像で状況を表示してくれます。

 

私はネットで買う商品のほとんどはAmazonなのでとても助かります。

 

なんでも一応聞いてみる

 

Echoには「スキル」という Echo専門のアプリが新しくどんどん追加されています。

 

アレクサ、〇〇をしたいんだけどどうすればいい?

 

何をおっしゃっているのか分かりません

 

 

分からないものは分からない、分かるものについては指示を与えてくれます。

 

f:id:wretour:20190515091221p:plain

 

Echoに分からないことがあったら聞いてみましょう。

こたえられるものについてはこたえてくれます。

 

 Echoがただただ話を聞いてくれる

 

☝️をタップするとスキルにジャンプします。

 

 

ただそれとなく返事をしてくれるというスキルです。

 

ビックリした事、嬉しかった事、悲しかった事、何でも聞いてもらうというスキル。

 

基本的に話し相手がいない場合や、人に話すのに抵抗がある場合に活用できます。

(それもそれでさびしいですが・・)

 

わざわざスナックなどに行かなくても愚痴をAIが聞いてくれる時代になりました。

 

もし、 Echoが興味がなくなっているようなら

 

ちゃんと聞いてる?

 

聞いてますよ、お客さん

 

 

このようにはこたえませんが、聞いてるかどうかを返事してくれます。

 

f:id:wretour:20190515091540p:plain

 

ほとんど、スナックで酔っているオヤジとチーママ状態です。

 

AIに乾杯。

 

アレクサに「ただいま」と話しかける

 

f:id:wretour:20190524203821p:plain

 

帰ったらアレクサに「ただいま」といいましょう

 

家に帰ったら、Amazon Echo に話しかけていますか。

音楽を聴くだけ・・になっているのではないでしょうか?

 

「アレクサ、ただいま」と、家族にあいさつをしたら話しかけましょう。

(家族より先にAmazon Echoにあいさつをしたら家庭不和になってしまいます)

 

週末、アレクサに聞いてみましょう

 

今日きていた「今週のAlexa活用ガイド」です。

 

 

アレクサ、相撲の結果を教えて

 

5月場所もいよいよ千秋楽です

 

 

アレクサ、デートのプレイリストかけて

 

TVCM現在放映中。デートにぴったりの音楽をPrime Musicからお届けします

 

 

 アレクサ、梅雨入りはいつ?

 

例年に比べて今年はどうでしょうか

 

 

アレクサ、衣替えはいつ?

 

そろそろ気になるところです

 

 

アレクサ、Song ID(ソングアイディー)をオンにして

 

この機能は、シャッフル再生やプレイリスト、ステーションの再生時、曲が流れる前にAlexaが楽曲紹介をするモードです。オン・オフができます。

 

f:id:wretour:20190524210700p:plain

 

アレクサ、小田和正をかけて

 

小田和正の楽曲が、Amazon Music Unlimitedで聴けるようになりました。

 

 

これはニュースでも紹介されていましたが、ビックアーティストの楽曲が定額の音楽サービスで聴けるようになりました。

 

私はオフコースの頃からのファンなのでとてもうれしいです。

 

 

アレクサ、AI(アイ)の新曲をかけて

 

EchoシリーズのCM楽曲としても注目の「Summer Magic」をPrime Musicでも聴くことができます。

 

ここはAmazonの完全なCMですね。

 

「スキル」を使えばAlexaでできることが増やせます。

 

Amazonのスキルにアクセスして、使えそうなスキルを探してみましょう。

 

Amazon.co.jp: Alexaスキル

 

きっと週末にあなたの気にいるスキルが見つかると思います。

 

f:id:wretour:20190524210200p:plain

 

便利に使えるフレーズの例


  • 音楽:「アレクサ、ラジオ体操をかけて」
  • タイマー:「アレクサ、15分の宿題のタイマーをセットして」
  • 情報スキル:「アレクサ、バス案内を開いて」

 

せっかくあるAmazon Echoをただのスピーカーにしておくのはもったいないですから。

 

2台のEchoを使い分ける

 

f:id:wretour:20190529104354p:plain

Amazon Echoが何台も同じ部屋にあると

 

実際に自分の部屋にはAmazon Echo dotとAmazon Echo Spotが2台あるという状態になっています。

(Amazon Echo dotを売っても2000円にもならないので売るのをやめました)

 

そして、「アレクサ」と呼びかけると2台が反応し私に近い方が動作するという現象が。

 

そのため、動かそうとしている Echoの近くまで行って話しかけるという面倒なことに・・・。

 

f:id:wretour:20190529104518p:plain

 

おかしいと思った私は、Spotの設定をしていなかったことに気づきました。

 

呼びかける設定を変える

 

アレクアプリ「デバイスの設定」から「ウエイクワード」を選びます。

SPOTは画面でもできます。

 

f:id:wretour:20190529100053p:plain

👇

 

そして、「Alexa」「Echo」「コンピューター」「Amazon」の4つのうちからウエイクワードを選びます。

 

私は、 Echo dotの方を「Echo」に変更しました。

 

f:id:wretour:20190529100214p:plain

 

あくまで音にこだわりのない私ですが、音だけならEcho dotの方がいいような気がするので、音楽は基本Echo dotで聞いています。

会話継続モードも「オン」にする

 

「デバイスの設定」で「会話継続モード」をオンにします。

 

f:id:wretour:20190529103055p:plain

👇

 

そうすると、Alexaと会話を続ける際にウエイクワードを省略できます。

 

 

f:id:wretour:20190529103503p:plain

 

同じ部屋に2台以上Alexa端末をもっている場合は便利な機能です。

(あまりいないかもしれませんが・・・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です